アルプスあずみのけん玉チャレンジでけん玉検定イベントを実施(報告)

令和最初のGLOKEN開催イベントは、国営アルプスあづみの公園での「アルプスあずみのけん玉チャレンジ」でした。
改元にともなう10連休まっただ中、5月3日、4日に同公園内大草原ひろばにて実施しました。

5月3日(金・祝)には、ニック・ギャラガー(Sweets Kendamas、けん玉ワールドカップ2018優勝者)、ルリ&トーコ(ENGI KENDAMA)、山田希羽(KENHOLIX & タベノコシスターズ)、という特別ゲストも迎えての実施となり、県内外から大勢のお客様にお越しいただきました。
けん玉コーナーは終日大賑わいで、とりわけステージパフォーマンスの前に実施したけん玉バランスチャレンジは人気コンテンツでした。
けん玉検定メダルチャレンジで使う「てのせ大皿けんけんぱ」をしながら進み、コース内にあるスラックレールもバランスを崩さずに最後までゴールできたらステッカーをゲットできるというミニゲームです。

けん玉パフォーマンスステージは1日2回。海外プロやハイレベルプレーヤーの技はやっぱり人を惹きつけます。
ステージ後は、けん玉教室、けん玉検定へと進み、たくさんの方がけん玉検定にチャレンジしました。

初夏の日差しが降り注ぐ中、紫外線は強いものの、時折清々しい風が吹きぬけ、心地よいけん玉日和×2日間となりました。
外で思い切りけん玉ができる1日って貴重ですよね!

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

☆関連リンク☆
けん玉検定メダルチャレンジとスラックレール
https://www.gloken.net/jp/blog/201902181709/

けん玉検定公式サイト
https://kendamakentei.com/







おすすめの商品

  • LEGAXIS - ZOOM - Monoline¥5,832~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ