サポーター・賛助会員のご案内

サポーター募集のご案内
(協賛・寄付のおねがい)

一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク(GLOKEN)では、けん玉の楽しさを世界に広める活動 をサポートして頂けるご協賛者様、ならびに賛助会員様を募集しています。

  

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク(GLOKEN)は、2012年の設立以降、世界各地のけん玉イベント等に赴き、 けん玉で繋がる人間関係に感謝しつつ、日本国内、そして世界的なけん玉シーンの拡大に力を尽くして参りました。 現在、

・けん玉ワールドカップ®の開催
・けん玉検定®の資格検定制度の実施と普及活動
・けん玉先生™の指導人材育成制度の実施
・けん玉に関する各種調査研究および情報発信
・日本文化としてのけん玉の発展と、国際文化交流および広報活動

等の事業を進行しています。 これらを継続できるのも、各活動にご理解と、物心両面でのご支援・ご協力をしてくださる多くのけん玉ファンの皆様のお蔭に他なりません。 本当にありがとうございます。
けん玉ワールドカップや、けん玉検定の実施、けん玉先生という指導人材育成制度の実施等、多くのけん玉ファンにとって大切な場所や、重要な仕組みの発信源として、もはや倒れることができない母体となりました。近年では、けん玉ワールドカップ予選やけん玉検定の海外実施等について、アメリカ各地、アジアやヨーロッパ各国からも多くの要望が届き、世界へのけん玉の広まりを実感しています。

主な活動

世界とのネットワーク

世界30ヶ国超
けん玉ワールドカップ®参加+ 訪問国の合計
※写真はネパールの小学校訪問時

けん玉ワールドカップ®

世界最大のけん玉イベント
452 名(海外選手86 名)が出場
2 日間で28000 人が来場 ※ 2019 年開催時

けん玉検定®の 運営

年間約3万名が受検
けん玉検定チャレンジカード発行数から算出

けん玉先生™ の資格制度

全国に450名超
易しい遊び方をつかったけん玉の教え方研修を実施
※ 2018 年12 月から1 年間でのけん玉先生登録者数

けん玉の日®制定

5 月14日を「けん玉の日」として日本記念日協会に登録
毎年記念イベントを開催

健康増進・介護予防

研究者・作業療法士さんらと連携
けん玉運動が身体に及ぼす影響の調査研究への協力
けん玉を使った健康講座の開催

一方で、法人設立から10年後の存続率は6%程度、20年で0.3%、30年だと0.02%まで下がるという統計的な現実もあります。私たちGLOKENも例外ではなく、崇高な理念を持って皆さまの協力のもとで設立から今日まで歩んでくることができましたが、昨今において公益性の高い職務を担わせて頂く中で、一層組織の堅実性を整えていかねばならい現実に直面しています。

そこで、私たちGLOKENを資金面財務面でサポートしていただけるメニューを設けることといたしました。皆さまから、僅かばかりのおすそ分けを頂戴できれば、この先もけん玉の普及活動に全身全霊をもって邁進していくことができると確信しております。 皆さまからのご支援により、けん玉ワールドカップを始めとした各事業・プロジェクトの継続、そして成長を目指すことは勿論ですが、けん玉ファンの日常がより豊かになることを目指して、また新たにけん玉を知り、手に取ってもらえる人々が増えて、国内のみならず、国際的な草の根の親善に繋がっていくことを希求して日々の活動を進めて参ります。

代表理事あいさつ

代表理事あいさつ

単純なあそびなのに、成功するにはちょっとした工夫や努力が必要なけん玉。
だからこそ「できた!」の喜びが大きく、どこにでも持ち運べる手軽さも相まって、けん玉は今、世界中で受け入れられています。
また、脳や身体に及ぼす好影響についても期待され、研究が始まっています。
成功したときの喜びは人類共通で、国も、言葉も、年齢も超えて人とつながる事ができ、けん玉の楽しさを広める活動は、より良い未来を創ることに等しいと信じています。
世界中の人がけん玉を楽しむことができる環境づくりに、ご支援、ご協力頂けますようお願いいたします。

グローバルけん玉ネットワーク

代表理事

窪 田 保

Kubota Tamotsu

奈良県出身/ 広島大学生物生産学部卒/ 長野県松本市在住。大学在学中にヘルニア悪化のため、中学から始めた柔道を断念し、けん玉サークルを立ち上げる。在学中に「もしかめ」8 時間連続の世界記録樹立。青年海外協力隊( モザンビーク・理数科教師)、通信制高校サポート校教員を経て、2012 年にGLOKEN 設立。元・日本けん玉協会理事。けん玉の研究をまとめた著書に 『けん玉学』( 今人舎)、協力書籍に『けん玉を楽しむ』( 金の星社) など。 「NNNドキュメント」などテレビ出演多数。3 年連続出演したNHK「紅白歌合戦」では、演歌歌手三山ひろしさん、けん玉パフォーマーらとギネス世界記録 を樹立。

応援メッセージ

ZOOMADANKE

けん玉パフォーマンスユニット

GLOKEN は日本と世界をけん玉で繋ぎ、新しいけん 玉界をつくってきました。GLOKEN なくして今と未 来のけん玉界はありえません。
日本と世界にけん玉を 広げるため、共に走りましょう!!

大塚 教二巳

Peace Winds Japan プロジェクトコーディネーター

Peace Winds Japan
プロジェクトコーディネーター

アフリカのモザンビーク共和国にて、けん玉ワールドカップ出場経験もある現地人のフラビオ氏が実施する けん玉教室活動を応援しています。
けん玉が、サイクロンIDAI に被災した地域の子ども達が笑顔になる一助となっています。

本多 洋孝

学校勤務 / けん玉クラブ主宰

地域のけん玉クラブを作り、未就学児から大人まで一緒に楽しんでいます。 「けん玉先生」にもなり、子ども達は想像以上に喜んでくれ、 輪がどんどん広がっていくのを実感しています。 是非、けん玉の広まりを応援してください!

岡崎 健

美濃けん玉ネットワーク代表

骨肉腫と診断されて、右大腿骨を筋肉ごと広範切除し、杖歩行の身体障害者となりました。 フットサルを辞め、もう二度と得られないと思っていた仲間との時間や、 共に分かち合える感動や楽しみを、再びけん玉が与えてくれました。

關谷 武司

関西学院大学国際学部教授

伝統玩具であった「けん玉」は世界のKENDAMA へと生まれ変わっただけでなく、 現在の我々の心身に驚くべきプラス効果を及ぼす可能性が示唆されています。 けん玉の更なる飛躍に向けて、GLOKEN の活動を応援しています。

賛助会員
(敬称略、お申込完了順)
  • 一般社団法人
    ソーシャルブレンダ
サポーター
(敬称略、お申込完了順)
  • 株式会社
    スペックグループ
  • 冨川 八峰
  • おもてなしホステル
    宮島
  • 美濃けん玉ネットワーク
  • 岡崎 健
  • 永本建設株式会社
  • 杉尾 雄一
  • スピンギア
  • コゾロフ
  • 宮川 佳久
  • 頼泉 ひとみ
  • 阿久津 大樹
  • 洲崎 研二
  • 川名 優佑
  • 花沢石油株式会社
  • 髙橋 伸二
  • 髙橋 美咲
  • ODAKEN
  • けん玉裏交流会
  • 神谷 朋子
  • 川崎 高広
  • 本多 洋実
  • 本多 一重
  • 吉岡 里奈
  • 宮浜観光株式会社
  • 株式会社
    松本マツダオート
  • 安次嶺 クリス
  • 後藤 里枝
  • 赤木 実
  • 大城 竜彦
  • 株式会社ジューワー
  • 上出 審良
  • Nothing but KENDAMA
  • 森本未来

おすすめの商品

  • KROM - POP - ¥3,520

  • LEGAXIS - ZOOM - Monoline¥5,832~

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

おすすめコンテンツ