「けん玉先生研修会in東京」を開催しました(12月2日)

東京けん玉DAYの翌日、12月2日(日)には、「けん玉先生」研修会を開催しました。
直前の告知となってしまったにも関わらず、30名の定員いっぱいの参加者に集まって頂きました。

研修&講座では、けん玉検定メダルチャレンジで使うトリックを含めた易しい遊び方で、「できたー!」の成功体験を広げるコツや、けん玉検定の実施方法について実践しました。
一般的には、大皿に乗せるのがけん玉で最初にやる技と思われがちですが、とりわけ小さな子ども達にとっては難しい動きです。
大皿は、玉をひっぱり上げ⇒玉の動きを視認して⇒落ちてくる場所を予想し⇒そこに正確に身体を動かし⇒玉をキャッチする、という体と目と脳の機能をフル活用した動きを一瞬で行うコトなので、かなりハードルの高い技といえます。
大皿以前の簡単な遊び方がもっと世の中に広まれば、その子たちが大人になった際に、次の世代にきっとそうした遊び方や楽しみ方が引き継がれるはず。10年、20年たった時に、けん玉メダルチャレンジは、未来のけん玉ファンをめちゃくちゃ増やしてくれると信じています。

けん玉メダルチャレンジは、ZOOMADANKEのイージーさんに易しいトリックのアイデアを沢山頂きました。
「けん玉メダルチャレンジ」のネーミングは、KENDAMANことノブさん(河本伸明さん)に命名して頂きました。
そして、けん玉先生研修・実技編で使うけん玉指導メソッドは、「安田式体育遊び研究所(安田メソッド)https://yasuda-method.com/」様のご協力を得て共同開発しました。
けん玉を愛する多くの方々のご協力を得て、新しい取組みができることを嬉しく思います。

4時間のけん玉先生研修会は、あっという間の時間でしたが、けん玉の楽しさを広めたい、という志を共にする仲間が増えたこと、本当に嬉しく思います!今後も全国各地でけん玉先生になっていく方々を募集、研修会を開催してまいります!

いよいよ動き始めた「けん玉検定」。「できた!」「楽しい!」「もっとやりたい!」の声が全国各地で響くよう、全力でけん玉検定を広めていきます!

>けん玉検定公式サイト

(窪田)

おすすめの商品

  • TK16 ORIGINAL¥1,944~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ