香港のけん玉大会に参加してみた(1月20日~1月24日)

GLOKENスタッフと共に香港を訪れたコゾロフさんからのレポートです

全国のけん玉っ子のみんな!こんにちは!(^o^)ノ コゾロフと申します!
アメリカ・ポートランドのけん玉ブランド「Deal With It」のチームメンバーやってます!あとけん玉ワールドカップに毎年変な格好で参加してる女です!お見知りおきを!

さて、去る2017年1月22日(日)、香港でけん玉の大会「Dama Cup HK 2017」が開催されました。我らが「Deal With It(以下DWI)」も今回スポンサーとして名前が並んでおります!同じDWIチームのワイチャイ(@_wai_chai_)と、大会主催・Damahkのポワー(@powahl)からお誘いをいただき、Glokenさんと一緒に香港に突撃してまいりました!
けん玉しに海外に行くなんて初めての経験で、前日は緊張しすぎて爆睡しました。

参加選手は全部で55名!香港以外では、台湾、韓国など周辺の国から選手が参加していました。日本から出場したのはGlokenのコータさん、Friday kendamaの三上さん、私の3名でした。
大会のルールは毎年広島で開催されている「けん玉ワールドカップ(以下KWC)」とほぼ同じ。ルールが同じだから英語しゃべれなくてもすんなり入れて助かったぜ…(汗)。規定技(トリック)がLevel1~10まで計100個用意されています。

▼トリックリスト・動画はこちら

KWCのトリックと比べてみると面白いですよ!技ネタがほしいあなたは是非挑戦してみては?!(゚∇゚)/

このトリックリストの中から自分のやりたい技を10個選択し、3分間で5個の技に挑戦⇒それを2回行います。レベルが高い技をやればやるほど高得点となり、予選の得点上位者が決勝に進むことになります。

★☆結果☆★
優勝 Lau Chun hoさん
2位 Mok Alanさん
3位 Tang Kin Wingさん

決勝戦ではトリプルガンスリンガーなど半端無い技が続々と…。高レベルの技が決まるたびにワーッと歓声があがっていました。優勝のLau Chun hoさんおめでとうございます!!

出場選手がオールアジアな本大会はKWCとはまた違った空気でした。会場には香港の「Friday kendama」、韓国の「LEVITATION KENDAMA」、中国の「Kendama China」など、なかなか日本では見ることのないけん玉が並んでいて、けん玉オタ的にたまらない空間でございました。
香港でこのような形で大会を実施するのは初めてとのことです。運営は相当大変だったかと思いますが、なかなか日本に来られないダマーもいるでしょうし、こういった大会が色々な場所で行われるのは大変素晴らしいことだと思いました。是非来年も実施していただきたい!

ちなみに私コゾロフは55人中50位でした…精進します。

大会以外の日は日本大好きダマー・ベンジャミンと、その友達テイラーをはじめ、香港のダマーが街をたくさん案内してくれました。個人的にはアニメ映画「攻殻機動隊」のモデルとなった街並みを目の当たりにすることができて感動でした!

見た目はヤンキーっぽいけど(おい)、笑顔が素敵でとっても親切な香港ダマーのみんなは本当にナイスなやつらでした!ありがとう!次は広島で会おうね!
ではまた~(^o^)ノ

HongKong2

HongKong4

HongKong3

おすすめの商品

  • TK16 ORIGINAL¥1,944~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ