カンデラゲストハウス

カンデラゲストハウス (1)

カンデラゲストハウス (2)

カンデラゲストハウス(3)

「信州松本の魅力を味わえる、GLOKENゆかりのカンデラゲストハウス」

長野県松本市、松本城からほど近い場所にある素泊まり宿、カンデラゲストハウス。
築100年以上の古民家+味噌蔵を改修した建物で、中に入ると哀愁を感じるランタンの明かりに出迎えられます。木造作りで長年建物を支えている木の温もりを感じることができ、隠れ家であってアットホーム。松本を訪れる観光客、海外の方も多く利用していてバックパッカーの憩いの場となっています。
KWCの前身「GLOKEN CUP 2013」では、「Kendama Night」が開催され大いに盛り上がりました。また、カンデラゲストハウスに置いてあるけん玉を見て興味を持ち、GLOKENへ足を運んでくれる方も多くいます。もちろんけん玉販売しております!
定期的にワークショップも開催されています。さすがは元味噌蔵!建物を生かした味噌作り体験もできちゃいます。毎週金曜夜19~21時には持寄りパーティーもやっています。
松本にお越しの際は是非ご利用ください。
(GLOKENスタッフ)

<カンデラゲストハウスからのコメント>

100年以上続いた味噌蔵をリノベーションし、2013年にオープンした宿です。館内には味噌蔵時代の面影が随所に残り、特に共用のサロンスペースにある直径1.8mほどの味噌樽の底を利用した円卓は、今ではそうそう手に入らない重厚な材と職人技が感じられます。この円卓を囲みながらのコミュニケーションが当宿での楽しみの一つで、みんなで一緒にご飯を食べたり、おしゃべりしたり、GLOKENさんのご紹介でけん玉好きの皆さんがお泊りの際には、朝から円卓を囲んでのけん玉談義が始まります(笑)。
各国のけん玉プレーヤーさんから頂いたKENDAMAステッカーを壁に貼っているのですが、中にはもう手に入らないレアものもあるとか…。けん玉好きの方は必見です!
また、初めて見るけん玉に興味津々な外国人ゲストさんや、「何年振りだろう?」と懐かしがる日本人ゲストさんが、面白がってけん玉にチャレンジすることもしばしば。けん玉を通じた交流の広がりも面白いですね。
素泊まり相部屋で一泊2,750円(冬季は暖房費+300円)。松本城を始めとした街中の観光や、北アルプス登山の拠点にも便利な立地です。ぜひ遊びにいらして下さい!

【カンデラゲストハウス】
住所:長野県松本市北深志1-4-5
TEL:070-6993-8900
MAIL:cdgh.info@gmail.com
HP:http://candela.jyoukamachi.com/

(2016年6月現在の情報です)

おすすめの商品

  • TK16 ORIGINAL¥1,944~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ