FISE HIROSHIMA 2019 にてけん玉エキシビジョンを実施しました

アーバンスポーツの世界的祭典「FISE」にてけん玉がエキシビション競技として採用され、2019年4月19日(金)〜21日(日)までの3日間のけん玉ブース出展、そして「スポーツけん玉」エキシビジョン実施が無事に終了しました。
協力団体としてFISEに関われたことを嬉しく、そして今後もアーバンスポーツのイベント等でもけん玉の露出が増えるといいなと思います。

初のFISE内でのけん玉エキシビジョンは、CATCH&FLOW(キャッチアンドフロー)方式、つまり1対1のフリースタイルバトル方式(1人45秒×2回)で実施。世界トップクラスの8名によるトーナメントを両日行い、多くの観客から大歓声をもらうとこができました。
ブースでは特に土日は終日人が途切れるコトなく、たくさんの方にけん玉を体験して頂くことができました。
最高のステージを演出して頂きましたMC NOBさん、DJ TEEさん、DJ TECH1さん、本当にありがとうございました!

FISE初のけん玉エキシビジョン競技の結果は以下となります。

RESULTS:初日(20日)@フラットランドステージ

優勝:中尾 美澄 (Terra)、大阪
2位:乗岡 信吉 (KendamaUSA / Kenhol / Yumeken)、広島
3位:中島 海斗 (Grain Theory / Sulab)、千葉

MC:NOB
DJ:DJ TEE、DJ TECH1
JUDGE:窪田 保 他2名
RULE:フリースタイル(CATCH & FLOWルール) 45秒x2ターン / 人

RESULTS:2日目(21日)@ボルダリングステージ
優勝:ロッド二—・アンセル (Terra)、カナダ
2位:川村健悟 (Sweets Japan)、愛知
ベスト4: 中尾 美澄 (Terra)、大阪
 乗岡 信吉 (KendamaUSA / Kenhol / Yumeken)、広島
※3位決定戦は実施せず

MC:NOB
DJ:ZAWA
JUDGE:窪田 保 他2名
RULE: フリースタイル(CATCH & FLOWルール) 45秒x2ターン / 人
SPECIAL THANKS:一般社団法人スラックライン推進機構の皆様。スケジュール調整で大変お世話になりました。

本エキシビジョンに出場、ご協力いただいた選手の皆様、所属チームの皆様、保護者の皆様、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!
ブース運営、そしてカメラ記録として地元広島のけん玉ショップ「KEN」(@dreamkendama)の皆様に多大なるご助力を頂きました。 広島市にお越しの際には是非お立ち寄りください!

けん玉界の結束と対応力の高さを実感した数日間でした。今後も多くのイベントでけん玉が登場する機会が増えるといいなと思います。

最後になりましたがこのような機会を頂きました FISE HIROSHIMA 関係者の皆様に感謝申し上げます!!

FISE HIROSIMA公式サイト
https://www.fisehiroshima.jp

>FISE広島「スポーツけん玉」出場選手プロフィール、ルール詳細はこちら

おすすめの商品

  • LEGAXIS - ZOOM - Monoline¥5,832~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ