FISE 広島2019にけん玉が登場します!

2019年4月19日(金)~21日(日)に開催されるアーバンスポーツの祭典FISE WORLD SERIES HIROSHIMA2019にて「スポーツけん玉」がエキシビジョン競技として採用されました!

【日時】2019年4月19日(金)~21日(日)
【場所】旧広島市民球場跡地(広島県広島市中区基町5-25)、NTTクレドホール(広島県広島市中区基町6-78)
【入場料】無料 
※ただし、事前の入場登録が必要。
【内容】BMWやボルタリング、パルクール等のエクストリームスポーツのフェスティバル。けん玉のエキシビジョンも行われます。
【主催】一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会、一般社団法人アーバンスポーツ大会組織委員会

FISE HIROSHIMA公式サイト
https://www.fisehiroshima.jp/
公式ツイッター
https://twitter.com/FiseHiroshima

世界中で競技人口が急増中の「けん玉」。けん玉ワールドカップや、フリースタイル世界選手権がこの数年開催されて来た中、エキシビジョン競技としてFISEに初登場!海外選手含む、世界トッププレーヤー8名を迎え、スポーツけん玉の1 on 1 バトルトーナメントを実施します!(公式ツイッターより)

【出場者(所属)、都道府県】

①Rodney Ansell (Terra)、カナダ
②乗岡 信吉 (KendamaUSA / Kenhol / Yumeken)、広島
③飯嶋 広紀 (KROM)、神奈川
④中尾 美澄 (Terra)、大阪
⑤田代 真遥 (FAT KEN)、福岡
⑥中島 海斗 (Grain Theory / Sulab)、東京
⑦渡辺 任佐 (JAC)、岡山
⑧川村 健吾 (Sweets Japan)、愛知

MC:河本 伸明(430 / JAC)
審判長:窪田 保(GLOKEN)

>FISE広島2019「スポーツけん玉」出場者プロフィールはこちら(PDF)

 

【競技方式】
フリースタイルバトル(C&F形式)
8名のトーナメント形式(1on1バトル)
1人45秒×2回(交互に)

※20日、21日と、同じメンバーでトーナメントを入れ替えて2回実施
(初日のチャンピオンと2日目のチャンピオンを決める)

【審査方法】
一試合1人につき45秒×2回、技を披露し、3名のジャッジにより勝利者を判定
審査基準:難易度/完成度/独創性 を総合判定

4月20日(土)21日(日)のスケジュール、けん玉実施時間等は公式サイト等でご確認ください!会場には19日~21日までけん玉のブースも登場していますので、お気軽に遊びに来てくださいね!

おすすめの商品

  • LEGAXIS - ZOOM - Monoline¥5,832~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ