TAIWAN KENDAMA JAM 2019に参加!(3月23~24日)

GLOKENコータです。
3/23、24に台湾の台中にて開催された「TAIWAN KENDAMA JAM 2019」へ行ってきました!

日本を出発し、まずは台北へ到着。 日本よりも暖かい過ごしやすい気温、花粉症からも解放されテンションアップ!初日は台北を少し写真を撮りながら観光できました。

台中に新幹線で移動し会場に着くと、すでに台湾のけん玉プレーヤー達がたくさん集まっていました。台湾のプレーヤーに加え、香港、日本から沢山の参加者いました。
初日の大会が始まり、初級の部、中級の部、上級の部、フリースタイルの予選、そして数々のミニゲームがあり、見ていてもエンタメ性が非常に高く楽しかったです。
その中でも、日本で言うフルーツバスケット?椅子取りゲームのミニゲームは、日本でもいつかぜひどこかのイベントでやりたいと思える面白さでした!ルールは用意された椅子の周りをプレーヤーが周り、お題のトリックをMCが出し、そのトリックが決められた人のみ椅子に座れると言うゲームで、「飛行機」や「とめけん」などのイージーな技でも意外と椅子に座らないとという気持ちのせいか、なかなか決まらないプレーヤーも多く非常に盛り上がりました。
もう一つ面白かったのは、伝言ゲームのけん玉バージョン。とは言っても、技をいうだけだと何も苦労なく伝わってしまうため、チーム4人で最後の人以外はみんなエアーけん玉笑。そして最後の人は前から伝わってきたエアーけん玉の技を見極め、実際に技を成功させるという結構ハードルが高いゲームでしたが、見ていても面白く、そしてやっているプレーヤーもすごく楽しいミニゲームでした!

そして初日が終わり、2日目があるというのにまさかの打ち上げがスタート笑。今回は、台南、高雄など、台湾の中でも少し離れたところから来ているプレイヤーもいたため、2日目終わりだと帰らないといけないということもあり・・・ 「明日はフリースタイル決勝のジャッジもしないとなのになー」と思いつつも、テンションの上がった香港人に飲まされながらも無事にホテルへ戻り次の日へ。

2日は朝から天気が悪く、雨が降ったり止んだりでしたが、半分外の屋根がある会場に救われ、無事にすべての部門の決勝ができました!
僕はフリースタイルの決勝ラウンドジャッジを、台湾プレーヤーのゴーゴロンと、香港のPukfukけん玉オーナーのスモアと一緒にやりました。
台湾、香港プレーヤーはレベルも高く、C&F形式で行われた決勝ラウンドのジャッジも難しいのがありました。特に難しかったのが、決勝戦のFusheng kendama所属のLULU vs Pukfuk所属のWilliamの試合。お互いに自分の得意技をメインに出したスタイルで、LULUは静止系、Williamはタップ、ジャグル、フリップなどのトリックをバシバシと決める戦い。結果はLULUが2-1で勝利したのですが、本当にどっちが勝ってもおかしくないものすごい試合でした。
OPEN上級部門の決勝は、KWC2019への招待+決勝へのシード権をかけた戦い。フリースタイルで優勝したLULU vs 香港出身、Yumu所属のPC。お互い正確に引いたお題の技を決め、手に汗握る戦いの末、LULUがフリースタイルに続くW優勝!KWCへの招待+シード権を獲得しました!
昨年のKWC2018ASIA予選でも優勝し2年連続でシード権を獲得!

台湾は今回で3回でしたが、毎回楽しく、いいイベントを開いてくれる南方剣客のダック、Fusheng Kendamaのトレイシーには感謝しかありません!KWCにも来てくれるそうなので、今年のけん玉ワールドカップも非常に楽しみです!まさかのサプライズで誕生日も祝ってもらって本当に今回の台湾トリップは思い出に残るものでした!次の台湾も今から楽しみです!
(コータ)

おすすめの商品

  • LEGAXIS - ZOOM - Monoline¥5,832~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ