けん玉検定キャラバン in 関西(報告)

2月9日〜11日で、三重、大阪、京都にてけん玉キャラバンを実施してまいりました。
今回はスペシャルゲストにず〜まだんけの「イージー」を迎え、ロッド二—、窪田保、松澤(ZAWA SHOP)とともに駆け巡って来ました。

9日(土)は桐林館阿下喜美術室(三重県いなべ市北勢町阿下喜1980)にてけん玉キャラバン in 三重。
昨年11月にず〜まだんけがパフォーマンスで訪れた事もあり、けん玉ブームが巻き起こっている地です。愛知、三重を中心に50名を超える参加者で賑わいました。
けん玉キャラバンでは、勿論けん玉検定をいつも実施しますが、どこで実施しても少しの緊張感と、目標を達成した時の高揚感、悔しさ等、が入り混じる良い雰囲気になります。
独楽の世界チャンピオンも参加してくれるなど、賑やかな会となりました。

翌日午後は、けん玉先生研修講座 in 大阪を開催。場所はシアターSPEC セミナールーム(大阪市北区太融寺町5-15 梅田イーストビル8階)。
なるには学問堂(https://naruniwa.org/)という学童保育の隣でもあり、子どもや保護者、一般参加者も来れるイベントを午前中に開催しました。
イージーやロッドによるパフォーマンス、けん玉検定の練習、そしてけん玉検定。 学童の子ども達やけん玉プレーヤーが70名程集まり、部屋も急きょ2つにしてレベル別に練習できるようにして進行しました。
けん玉が初めての子ども達は「けん玉メダルチャレンジ」で楽しみ、上手な参加者はベーシックやアドバンスにも挑戦していました。

午後のけん玉先生研修には、大阪、京都、兵庫、滋賀、広島、鳥取、三重、と多方面から参加者があり、定員いっぱいの研修会となりました。
けん玉先生研修には、学童保育所や保育園/幼稚園/子ども園の先生、小学校の先生等、毎回半数程度は教育関係者が参加してくださっています。研修は、けん玉の高度な技術やテクニックを練習する場ではなく、けん玉遊びをどう伝えれば良いのか、どういう教え方、どういう遊び方を取り入れると「できた!」の声が多く聞こえるか、という事を実技を多く取り入れて実際に体験しながら学ぶ研修講座です。
今回もたくさんの「けん玉先生」が誕生しましたので、これから関西圏でもけん玉検定、そしてけん玉の楽しさが益々広がっていくことと思います!

2月11日(月・祝)連休最終日は「BUZZYANK x けん玉検定 in 京都」。京都駅から徒歩圏内の梅小路公園内緑の館(京都市下京区観喜寺町56-3 梅小路公園内)で実施しました。
BUZZYANKメンバーが全国から集まり、けん玉検定を軸にして一日遊べるイベントを共同で開催。80名程度の参加者で終始にぎわいました。
パフォーマンス、検定タイムの後には、この日取った級を元にしたKENゲームバトル。精一杯の力を尽くしたけん玉検定の級を元にした公平なハンデ戦(合格した級の技をつかう)ということで、誰にでも優勝のチャンスがあるバトルでした。

けん玉尽くしの三日間となりました!まだまだけん玉キャラバン続きますので、是非遊びにきてくださいね!
(GLOKEN 窪田保)

おすすめの商品

  • TK16 JUNIOR¥1,620~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ