アイシティ21にて「わくわくけん玉ワールド」開催(報告)

2019年1月5日(土)、6日(日)、GLOKENの所在地である松本市の隣の山形村にあるショッピングモール・アイシティ21の中央イベント広場にて、『あそぶ!まなぶ! わくわくけん玉ワールド』を開催しました!
両日ともに10時~17時開催。入場は無料(大会参加、VRけん玉は有料)。
けん玉の体験や、けん玉検定が受けられるのは勿論、最先端の技術を使った未来型けん玉(電玉+VRけん玉)が楽しめたり、けん玉デザイン塗り絵や、新春キッズけん玉大会も!という盛りだくさんの内容で、ショッピングモールの広場を思いきり使ってけん玉尽くしの2日間となりました。
ご協力頂きました、株式会社電玉(https://dendama.co.jp/)様、VRけん玉様(https://twitter.com/vrkendama)、ありがとうございました!!

今回、GLOKENイベントの中でも初めての取組みだったのが、けん玉デザイン塗り絵。人気絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)がデザインしてくれたけん玉キャラに、思い思いの色を塗るというコーナー。小さな子ども達に大人気となり、終始賑わっていました。
※イベント終了時から1月18日(金)までモールに展示され、引取りは19日(土)以降となっていますので、サービスカウンターまでお越しください。

他にも、けん玉をしながら「ケンケンパ」コースやスラックレールをすすむコースを設置。けん玉検定メダルチャレンジや塗り絵も含め、けん玉を楽しむ仕掛けをたくさん盛り込むことができました。
けん玉のすごい技は最初からは絶対にできません。でも、けん玉を使って楽しむ方法はたくさんあることを表現しようと思っての取組みで、多くの子どもや親子が楽しんでくれた様子を見て、嬉しかったです。けん玉が好きになって、ハードルの高くない方法で「できた!」や「楽しい!」が届けられる取組をこれからも発信していきたいと思います!

イベントには、県内各地はもとより、新潟、東京、愛知、大阪、といった県外からの参加者もあり、嬉しい想定外のTOPプレーヤーの登場に、参加者も喜んでくれました。
新春けん玉大会には、幼児、小学校低学年、高学年の部と、上級の部の他、パパさんママさん等保護者の方にも参加してもらえる大人・初級部門も急きょ開催。2日間で66名の参加者がありました。
(募集記事 https://www.gloken.net/jp/blog/201812251839/

長野県内には、冬の期間にけん玉を取り入れている園や小学校も多く、もしかめ大会はとりわけハイレベルだったように思います。
今度は2月に市民タイムスさんと共にけん玉大会を開催予定。EASY(イージー)も来場しますので、こちらも是非チェックしてみてください!
>ノセメガネカップはこちら

初心者、けん玉が初めての方でも楽しめるイベントですので、どうぞお気軽にご来場くださいね!
(GLOKEN・窪田保)

おすすめの商品

  • TK16 JUNIOR¥1,620~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ