Battle at the Border 2019に参加!(1月4~5日)

GLOKEN コータです。
今回の遠征先は、2回目となるテネシー州ナッシュビル!1/4~1/5で開催されたBattle at the Border 2019(以下BTAB)に参加してきました。

1/2の飛行機に乗り、ニュージャージー、ワシントンDCを経由しテネシー州ナッシュビルに到着しました。到着し、荷物を待っているとKENDAMA USAプロのワイアットにまさかの遭遇!「俺の荷物1時間半待ってるのに出てこないんだけど」と笑。
ワイアットの荷物も無事に到着し、SOLオーナーのチャドと合流。夜の12時の到着なのにも関わらず迎えに来てくれました。
初日は州境を少し超えたケンタッキー州のチャドの自宅に泊めさせてもらいました。

時差ボケがひどく朝5時に起きると、チャドも起きていて大会の用意をしていたのでお手伝い。一通り終わり、朝の8時半からものすごく広い庭で花火をしました笑。
2日目はナッシュビルのホテルに移動し、会場の下見を終えいよいよ当日へ。

BATB2019の初日は金曜日ということもあり、少し遅めの15時からスタート。
初日はフリースタイルのみの大会形式で、そして今回のフリースタイルはチーム戦!
ルールは、2人一組のチームの対抗戦、持ち時間は1分、必ずどちらのプレーヤーも1分間で演技する、交代は1回までという新しい試みでした。
僕はBATBフリースタイルのジャッジという重大な仕事を任され、参加とは違うプレッシャーが・・・。ジャッジは、KENDAMA USAのブライアン、GRAIN THEORYのデーモンと僕というラインナップ。採点の基準は、クリエイティビティ、ディフィカルティ、タイミング、フローの4つの項目でした。
タイミングはプレーヤーの交代のカッコよさや時間の使い方を見る項目で、はじめは戸惑いましたが、始まってしまえばコツを掴めました。
予選はなく、はじめからチームVSチームの形式。各チーム様々なプレイをみせ、ひたすら難しいトリックを決めるチームもあれば、交代のタイミングで面白おかしくするチームもあり、今回のフリースタイルは見てて非常に面白かったのですが、ジャッジは難しかったです。
結果は、SOLのLiam Rauter, Alex Mitchell チームが優勝!2位には、SOLのLyndon Whalen, GTのAdrian Estebanチーム、3位は、SOLのKevin Desoto, KENDAMA USAのZachary Magnusonチームでした。

今年も責任重大なフリースタイルのジャッジをやらせてもらいましたが、緊張感あふれる旗揚げはいつも非常にいい経験になっています。難しいジャッジも何回かあったのですが納得のいく結果になったと思います!

BATB2019二日目!この日はビギナー・インターミディエイト・オープンの3部門。ニ日目はジャッジのプレッシャーから開放され、KWCフィルミングもしながら、大会を観戦していました。
ビギナー、インターミディエイトはラダー形式で行われ、けん玉を始めたばかりの人や、子供を大会に連れてきた両親たちがビギナーに出場したりと非常に盛り上がりました!
オープンは今年もダブルエリミネーション方式が採用されたトーナメントでした。 ※ダブルエリミネーション方式とは、1度負けたらそこで敗退となるトーナメントと違い、2敗した時点で敗退となる方式。

勝ち残りトーナメントからはSOLプロで前日のフリースタイルを優勝したリアム、敗者トーナメントからはSweets Kendamasのジョージの二人が決勝で当たりました。お互いミスがほぼ無い試合で、特に1回転風車中皿極意をお互いに3回連続で決めたときは流石に引きました笑。
結果はSOLプロのリアムが優勝!フリースタイルに引き続き優勝を持っていきました。2位はジョージ、3位はKENDAMA USAのザック。

リアムにいろいろ話を聞くと、朝起きて1時間練習、学校終わりに3時間練習、寝る前に1時間練習とこの日のために相当の練習し、バッチリと調子を合わせてきていて本当に感激しました。

次の日は、ナッシュビルにあるパルテノン神殿(フルサイズレプリカ)にてフィルミングセッション!去年はものすごい寒い中のフィルミングでしたが、今年の気温は17度と日本よりも温かい気温の中でフィルミングができました。今年も去年以上にYABAI技が撮れているので、今年のKWCトリックも楽しみにしていてください!

今回の旅は去年よりも観光もできナッシュビルをもっと知ることが出来ました!去年のBATBで食べたご飯は基本メキシカンでしたが、今年は比較的少なく4回のメキシカンで済みました笑。
最初から最後までアテンドしてくれたメキシカン料理大好きの、SOLオーナーのチャドには本当に頭が上がりません。ありがとチャド!

(コータ)

おすすめの商品

  • TK16 JUNIOR¥1,620~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ