European Kendama Open 2018(EKO2018)に参加!(9月7〜9日)

GLOKENコータです。

今回の遠征先は3回目となるルーマニア、ブカレスト!
9月7〜9日に開催された「European Kendama Open 2018(EKO2018)」に参加してきました!

バンクーバーを9月3日に出発し、日本で7時間の乗り継ぎ、途中のカタールで飛行機が飛ばないアクシデントにも見舞われましたが、無事バンクーバーを出発した38時間後にルーマニアに到着!超ヘトヘトになったフライトでした(笑)。
到着すると、ルーマニアのけん玉界を支えるDepozitul Kendamaオーナーのセルジオが暖かく迎えてくれました。

前日の6日は、ヨーロッパ各国から集まったプレーヤー達と合流し、KWCのトリック動画の撮影をしました。北米へはよく行きますが、ヨーロッパは今までルーマニアにしか行ったことがなかったので、ヨーロッパのプレーヤー達とやっと会えたのは非常に嬉しかったです!

EKO2018初日の7日は大会ではなく、参加受付、各国で行われていたEKO予選の優勝者の発表、ミニゲームなどで終了しました。

2日目。この日は昨日とは全く違い大会オンパレード。ビギナーラダー、インターミディエイトラダー、アドバンスラダー、プロオープン、フリースタイル、KWC方式のGLOKENスタイルカップと、全部で6種目の大会が朝10時からスタート!
本当にこのスケジュール感で2日間の大会すべてが終わるのか分からないとプレーヤーたちは心配していましたが、そんな心配も裏切らず、結局4時間押し(笑)。23時過ぎに最終部門のファイナリストが決まり終了しました。

3日目の最終日は、ラダーの決勝戦からスタートし、プロオープンへ。今回のEKO2018のプロオープンでは、ヨーロッパ出身の最優秀プレーヤーへ来年のKWCへの招待+シード権もあり、ヨーロッパ勢、特にルーマニアの子ども達が燃えていました。結果はルーマニア出身のTerteleac Tiberiu君が3位に入賞しKWC2019へのチケットを獲得しました!
決勝は、KROM プロ BONZ対SWEETS プロ NICK!まさかのヨーロッパ大会でアメリカ vs アメリカ!結果は連勝中のNICKを破り5-4でBONZが優勝!
続いてKWC方式のGLOKENスタイルカップ。決勝の日にいきなりジャッジしてくれないかと言われ、技も全部把握してない上にレベル10と11の技を見てくれと完全な無茶振り。そこから20個の技を必死に覚え決勝をジャッジしました(笑)。
GLOKENスタイルカップはやはりKWCを優勝したNICKが強く、EKO2018も優勝を持っていきました。2位にはプロオープンで3位になったTerteleac Teiberiu 君、3位にも同じくルーマニア出身のPopa Cosmin君が入賞しました。
最後はフリースタイル。1対1のCatch & Flow 形式で行われた決勝トーナメントでは、ヨーロッパ勢の対決が非常に面白く、静止技が超上手なプレーヤー対今まで見たことの無いような紐技をするプレーヤーの対決など、非常に様々なスタイルの選手の戦いがありました。決勝はプロオープンと同じくBONZ vs NICK笑。オープンで負けてしまったNICKがこれでもかと技を決めBONZに勝利!
EKOメインの3部門中2部門をNICKが優勝しEKO2018が終わりました。

今回のEKOはルーマニアでの開催ということもあり、普段会うことができない大勢の上手なヨーロッパのプレーヤー、特に、イタリア、スコットランド、フィンランド、スイス、イギリスなどから来ていたプレーヤーとも交流でき、沢山の新しいけん玉仲間が増えた非常に楽しい大会でした!ヨーロッパにはまだまだ知らないプレーヤーも隠れていて、めちゃめちゃ上手いプレーヤーもいるので、今後のヨーロッパコミュニティには目が離せません!

(コータ)

おすすめの商品

  • TK16 ORIGINAL¥1,944~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ