SWEETS KENDAMAS、KIDS KEN主催のCAMP KENDAMA(6月7〜13日)

GLOKEN コータです。
6/7〜6/9にSWEETS KENDAMAS、KIDS KEN主催のCAMP KENDAMAへスペシャルゲストとして参加してきました!
CAMP KENDAMAは今年で2回目のキャンプイベントで、大会がメインではなく、けん玉を純粋に楽しみプロプレーヤーと親睦を深められるイベントです。

キャンプサイトは、SWEETS本社があるミネソタ州のから車で1時間ほど行った、隣のウィスコンシン州。
イベントの一日前にカウンセラーになるプロプレーヤー達が到着し、キャンプでのルール、マナーなどが説明されました(悪い言葉使いをしないなど・・・笑)。
「このキャンプはプロ達にも楽しんでもらいたいが、キャンプに来たキッズ達が100%楽しかったと言えるイベントにしたい。たくさんのキッズ達を2泊預かるため普通のけん玉イベントとは違った責任の重さを感じてほしい」
といったミーティングがありました。
オーナーのMATTは子供が生まれたばっかりのため、キャンプには部分参加でした。

前日はキャンプサイトからライブ配信をし、プロプレーヤー達と1泊。自然がたっぷりなキャンプ地にはマダニがいて、虫よけをしてれば基本大丈夫と言われていましたが、みんなが完全にマダニナーバス。草むらに入ったあとは足元を入念にチェック、寝る前にお互いの背中にマダニがいないかのチェックなど・・・笑。

キャンプ開始日の朝6時にSWEETS KENDAMASのMAXの悲鳴で飛び起きる。なんとKROMIEのMACのお腹にマダニが埋もれていました・・・・。完全なマダニパニック笑。無事にマダニは摘出されなんともなかったのですが、パニックぶりにSWEETS社員のCODYから怒られるMAX笑。

そんなこともありながらキャンプがスタート!
CAMP KENDAMAの特徴は、ランダムに振り分けられたチームで協力し、“CHAMP OF THE CAMP”というノートにある課題をクリアし得点をGETし、「キャンプのチャンプ」を目指していくというチーム対抗戦!振り分けられたチームごとにチーム名を決め、Instagramアカウントを作成し、そこに課題をクリアした動画をアップすると得点が加点されていく、なんとも現代的なシステム。
課題のトリックは、アマチュア(100点)、プロ(200点)、エイリアン(300点〜700点)にカテゴライズされ、エイリアンになるほど課題が難しくなるという方式。課題には、後ろ向きでバスケットコートの端から反対側ゴールへシュートを決めるなど、けん玉から面白いものまでたくさんありました。
スペシャルゲストの僕、BRYSON、BONZ、LUCASの役割は、各チーム1回だけ各スペシャルゲストにお題を決めてもらうというものでした。

初日の夜から参加者が就寝時間ギリギリまでノートに記載された課題に必死になって取り組む様子は圧巻でした!

2日目の朝からはキックボールチャレンジがあり、ボールを蹴ってフィールドに散りばめられたプライズに当てたらGET、もしくはゴールにボールを入れたら得点をGETできるものだったり、ビギナー、アドバンスのラダー、二人三脚ろうそく相撲、キャビンリーダーショーダウンなど、朝からイベントづくし!
キャビンリーダーショーダウンは、机に散りばめられた豆をどれだけ箸でつかめるか、けん玉をどれだけ遠くまで投げられるか、けん玉をどれだけ高くまで詰めるかなど、プロたちがけん玉スキル以外のところで必死に戦いポイントをチームのために獲得していく姿は新鮮でもありかっこよかった!
夕方には、最近世界的に流行っているゲームFORTNITEを元にした水風船バトルロワイヤルの開催など、けん玉でも楽しめ、けん玉以外でも楽しめる本当に充実したイベントのラインナップになっていました。

3日目はキャンプラストスパート!
朝の5時くらいから課題に取り組み、11時の締切までにできる限りの得点を重ねていくプレーヤー達!課題を成功していてもInstagramに投稿していなければ採点されないので投稿するのにも必死でした笑。
締切の時間になり、カウンセラー達が他のチームのジャッジをスタート。 Instagramに投稿された動画を一つ一つ確認し、チーム優勝とは別の個人MVPを選出するために誰が何点獲得したかも記録。
結果は2位のチームとは1000点ほどの差でしたが、SOL KENDAMA PROのKEVIN DESOTO率いるKD_CR3Wが優勝し“CHAMP OF THE CAMP”となりました!!得点は4万点以上!
そして、今回のCAMPでの個人MVPにはハワイからやって来たJOHNNY KRESS!個人で19000点も得点を重ね、2位には8000点以上の差をつけ完全優勝!
こうしてキャンプは終了しました。

キャンプのあとは、SWEETSのMATTが3日前に購入した新居にてBBQ打ち上げパーティー!バーベキューをするに当たり「父親としての第一歩だ」と言い、BBQグリルを購入笑。BBQをし、火を囲み、ビールを片手に今後や、KWCの話に花を咲かせました。
キャンプイベントは2015年に開催されたNKRぶりでしたが、NKRの大会メインのキャンプとは違い、参加者とプロが寝食を共にしチームで協力して進めていくCAMP KENDAMAは、けん玉のスキル以外のところでも楽しめる部分がたくさんある、誰もが楽しめる非常にいいイベントでした。ミネソタには毎年MKOの寒い天気の悪い時期に行っていましたが、今回暖かく天気のいいミネソタで初めて綺麗な夕日も見ることができました!

また今年のフィードバックでパワーアップした来年の第3回CAMP KENDAMAが楽しみです!
(コータ)

おすすめの商品

  • LEGAXIS Monoline¥4,104

  • TK16 ORIGINAL - ¥1,944

  • Sweets Kendamas - PRIME - STRIPE - AVALANCHE¥3,780

  • KROM - POP-¥3,456

おすすめコンテンツ