アメリカ出張記(2016年6月4~5日)

GLOKENとしてアメリカの大会に参加した嶋田さんからのレポートです

今回GLOKEN として、NKR2016に参加させてもらってきました。正直1人で行くと決まった時は、自分の英語力的に楽しみよりも不安の方が大きかったです。ただ、会場に行ってみたらそんな僕にも Dave、Keith をはじめ、みんな話してくれて楽しむ事が出来ました。

大会は一言で言えば、アメリカ人のスキルの高さに衝撃!

まず、beginner、intermediate のコンテスト。これは5つのトリックを5人同時に行い早かった2人が次のラウンドに上がれるというコンテスト。この時点で会場は大盛り上がり!
その次の7 to spike。プロプレーヤーはもちろんですが、アマチュアや子供達もプロプレーヤーに劣らないようなスキルの高さでした。Freestyle の予選も7 to spike 同様みんな個性的な技ばかりで会場はすごい盛り上がり。
そしてNKRのメイン pro/am のコンテスト。予選から1対1のバトル。予選の時点でプロが子供に破れたり、先の読めない試合展開で見てる側も緊張してしまうくらいでした!

2日目はすべての決勝戦!やっぱり盛り上がったのはfreestyle、7 to spike、pro/am の決勝!どの選手もさすが予選を勝ち抜いてきたと言うスキルの持ち主!
Freestyle では、さすが MKO2015 freestyle の覇者!KendamaCo のJake Fischer が高度な技をステージの上だとは思えない程にバシバシ決め、会場のみんなが立ち上がってしまうほど盛り上げ優勝!
7 to spikeでは、ミスした時点でパフォーマンス終了と言う本当に先の読めない展開で、やっぱりプロだなと思わせるプレーを見せた Sweets Kendamas のMax が優勝!彼曰くfreestyle でのタイトルは初めてだとか。
最後にメインの pro/am の決勝!言うまでもなく、NKR 1番の盛り上がり!去年の覇者、KendamaCo の Bonz Atron が、去年の大会では円月殺法〜けんフリップスパイクで優勝を決めたらしいですが、今年は2回転円月殺法〜けんフリップスパイクで優勝を決めるというドラマかのような勝利を見せてくれました。

僕自身アメリカの大会に行ったのは今回初めてで、アメリカ人のけん玉熱、スキルの高さに本当に衝撃を受けました。その中でもトップに立つプロプレーヤー達。やっぱりプロだなと思わされました。そして何より快く僕を迎えてくれたNKRの皆さんに本当に感謝したいです。
これから日本では KWC、catch & flow と海外勢が日本に訪れるイベントがあるので、そんな優しい海外勢を快く迎えたいと思います。
(嶋田)

NKR (1)

NKR (6)

NKR (2)

NKR (4)

おすすめの商品

  • TK16 ORIGINAL¥1,944~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ