台湾出張レポート

3月10日~14日まで、石橋さん、松澤さん、堀内さんの4人で「D3 Taiwan Jam」に行ってきました!僕にとって初めての台湾&英語圏ではない=言葉が通じない!と言うことで、ものすごくドキドキしていました。

日本をお昼くらいに出発し、台湾に着いたのは午後5時過ぎ。入国審査などを済ませロビーに出ると、南方剣客のDuckが出迎えに来てくれていました!Duckのカッコいい車でホテルまで送ってもらいチェックイン。そのままDuck のチームメイト達と合流し夜ご飯へ。台湾で初めて口にした食事は小籠包!不思議な辛いソースが小籠包とマッチしてめちゃめちゃ美味しかったです。
ご飯を食べ終え向かったのは、Super Friends Kendy の練習会でした。練習会では20人以上の様々なレベルのプレーヤー達が練習したり、KENゲームしたり、けん玉を使った遊びをしたりしてあっという間に夜の11時になりこの日は解散。

2日目は、お昼にDuckと合流し、フェリーで旗津半島というところに行ってきました!島には様々な出店があり、そこを抜けたビーチで撮影したり、けん玉したりで時間を過ごしました。
その後日本から来たゆんた、カイトくん、ごっとん、他の台湾けん玉プレーヤー達と合流し、観光スポットである霊興殿へ行くことに。
長い階段の上に寺院があるというこの場所で、松澤さん企画の荷物持ちジャンケンが発動されました(笑)。上りの階段、下りの階段、帰り道と区切りをつけ、台湾のプレーヤーたちも混ざり、最終的には20人くらいでジャンケン。負けたのは台湾のTin Tin。最後までしっかりとみんなの荷物を運びきってくれました!
その後D3 Jamの用意をするために会場であるSOGO高雄店へ。準備を手伝っていると香港のプレーヤーたちも合流。みんなで夜ご飯を食べに行き、今度はDuckのチームでもある南方剣客の練習会へ。そこで日本から来たKendama Rockcafe Proのダンカンとも合流。
この日3月11日は松澤さんの誕生日ということもあり、練習場所へ着くとサプライズが!みんなで誕生日を祝いケーキを食べ、けん玉をし、濃い時間を過ごしました。
この日からダンカンの実家に泊まらせてもらったのですが、お家が豪華でめちゃめちゃ広くびっくりしました(笑)。

3日目、D3 Jam当日。まず朝起きるとダンカン母が用意してくれていたものすごく豪華な朝ごはん!おいしくいただき、イベント会場へ。会場にはものすごい数の台湾、香港から集まったプレーヤーたちがイベントの開始を待っていました。
イベントではまずタイム競技とガールズトーナメントがあり、続いて全体の規定技トーナメントの予選がスタート。僕は1、2、3回戦と勝ち進み、4回戦で当たったのが、台湾のマイキーと呼ばれるApple君。お互い緊張して全然技が決まらず、決まらない事に余計緊張し、手がプルップル震え、最後の技、うぐいすの谷渡りでApple君に負けてしまいました。
日本勢からはゆんた、ごっとん、湘南けん玉部の吉田さんが決勝トーナメント進出!そしてまさかのゆんたとごっとんが決勝戦へ勝ち進み、ゆんた優勝、ごっとん準優勝の日本人1、2フィニッシュでした!
台湾では初めてのフリースタイルコンテストも開催され、まさかのトップバッターが僕でした(笑)。ステージに上がると、今まで考えていたルーティーンなどすべて吹っ飛び、なにをしているのか分からないままあっという間に1分が過ぎ時間切れ。悔しかった・・・
フリースタイルコンテストでも日本勢が活躍し、ゆんた、カイトくん、ごっとんが決勝進出!
決勝では様々なスタイルのプレーヤーたちが技を披露し、会場全体がものすごい盛り上がりでした。みんな飛び跳ねながら試合を見守る中、台中のCentral KendamaチームのYou Ywan Ruが竹馬をバシバシ入れたルーティーンで優勝!本当にすごかった!
大会の途中と終わりには抽選会があり、参加していたほとんどのプレーヤーの元へ協賛品が配られました。アニメのフィギュアなど、ん??となる物もあり、終始おもしろい抽選会でした。
大会が終わると打ち上げ会場へ。台湾のプレーヤーたちとワイワイ飲み、ワイワイけん玉して、あっという間に楽しい一日が終わってしまいました。 

4日目の朝もダンカン母が用意してくれた台湾式の朝ごはんを頂き、その後中央公園でプレーヤー達とKWC2016用動画をガッツリ撮影しました。
高雄で有名な海辺のバーでお疲れ様パーティーをみんなでやっていると、台南からYUMUのオーナーであるParkerとYUMU ProのScrewが会いに来てくれました!Parker、Screw、香港のBenjaminと一緒に夜市でご飯を食べ、みんなで臭豆腐に挑戦し、松澤さんのお気に入りの台湾フード、意麺を食べ解散。

最終日。朝ごはんを食べにDuckの車で肉まん屋さんへ行くと、駐車スペースが無く、どうするのかなー?と見ていると「Taiwan Style」と言って、思い切った二重駐車。台湾ではこんなのもありなのか。何でもありなのだなと思いながらご飯を食べ車の場所に戻ると、まさかのレッカー移動(笑)。流石にDuckも苦笑いしながら「Taiwan Style didn’t work….」と一言。
レッカーされた車を取り返し、今度は高雄の観光名所である龍虎塔をまわり、空港へ。
空港にはParker、Ophelia、Tin Tinも来てくれてみんなに見送ってもらい、名残惜しくも台湾の旅が終わってしまいました。

今回初めて台湾に行き、本当に台湾のけん玉コミュニティーが凄い勢いで広がっているのが実感できました。このコミュニティーを支え、D3 Taiwan Jamを開催し、僕らを最初から最後までホストしてくれたDuck、2日間僕らを泊めてくれたダンカンファミリー、本当にありがとうございました!(コータ)

>リアルな大会の様子もどうぞご覧下さい

D3 Taiwan Jam

台湾料理

D3 Taiwan Jam

台湾

台湾

台湾

おすすめの商品

  • TK16 ORIGINAL¥1,944~

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,020

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • 山河 - はすかい シリーズ-¥12,960

おすすめコンテンツ