【公開講座】 つるしキャッチ

▶この講座の内容

「けん」と「玉」をさした状態で紐をもってつるして、ひっぱりあげた後に、キャッチします。
玉が外れてしまわないようにするには、膝の曲げ伸ばしも使って、全身でふわっと引き上げることが必要になります。
両手でキャッチできるようになると、片手キャッチにも発展させましょう。

【出演協力】 Nowa, Yua

▶解説、まとめ

【解説】

けん玉の基本的な動作となる「引き上げる」動きと、「キャッチする」動きの感覚を両方身につけることができます。
この動きは、大皿、とめけん、うぐいす、などけん玉の多くの技をする時の体の動きと同じで、つるしキャッチが上達すれば、自然と色々な技ができるようになります。

【ねらい】

・けん玉に親しみ、 「できた!」を体験する
・ひっぱりあげる感覚と、キャッチする感覚をおぼえる
・全身の協応運動

【工夫・発展ポイント】

・全身をつかって、引き上げ、全身をつかってキャッチしましょう
 (膝の動きは、曲げる⇒伸びる⇒曲げる、という動きになります)
・両手でキャッチできたら、片手キャッチにも挑戦しましょう
・キャッチする前に手拍子をいれるなど、発展させることができます
会員登録について

けん玉あそび研究所+では、会員登録をすることで、会員限定コンテンツがご利用頂けます。 幼稚園、保育園や学童保育などの先生・指導者向けに、実践の場で活用しやすく、子ども達が楽しみ熱中できるけん玉あそび講座を、動画で多数用意しています。 また、毎月、新しい遊び方講座や、実践者インタビュー等、さまざまな動画を毎月アップロードいたします。

※2020年5月31日までは、無料で全コンテンツをご利用頂けます。
※個人、または施設単位でのお申込みとなります。
※法人で複数の施設を運営されている方は別途お問合せください。

会員登録はこちらから
利用案内・料金について
法人利用のお問い合わせ

おすすめコンテンツ

おすすめのけん玉

  • KROM - POP - ¥3,300

  • LEGAXIS - ZOOM - Monoline¥5,940~

  • DENDAMA Version 2.0「Gummy」シリーズ¥8,618

  • LEGAXIS KOI FISH - ¥7,150